秋の行楽といえばやっぱり紅葉。
四季のある日本ならではの楽しみですね。
福井県嶺南地方の6市町でも、さまざまな場所で紅葉を楽しむことができるんです。
大自然の造形美や、計算された美しい庭園の紅葉などなど。
 
定番スポットから知られていない穴場まで厳選してご紹介します。
さぁ、若狭路で紅葉狩りに出かけましょう!

 

1. 西福寺(敦賀市)

西福寺

福井県敦賀市原13-7
☎0770-22-3926(西福寺)

【紅葉見頃期間】11月中旬~11月下旬
【入場料金】拝観料 大人300円 中学生以下無料 (団体割引30名以上250円)
【時間帯】拝観時間 9:00~17:00(16:30最終受付)

西福寺は南北朝時代の1368年、良如上人により創建された浄土宗鎮西派の中本山で、浄土宗では北陸地方きっての名刹です。書院庭園は国の名勝に指定され、新緑の頃と紅葉の頃には、大変趣のある景観となります。

 

2. 金崎宮(敦賀市)

金崎宮

福井県敦賀市金ケ崎町1-1
☎0770-22-0938(金崎宮)

【紅葉見頃期間】11月
【入場料金】拝観無料
【時間帯】いつでも

かつて氣比神宮の御幸山として信仰され、南北朝や戦国の動乱など歴史の舞台ともなった天筒山と金ケ崎。麓には難関突破と恋の宮としても知られる金崎宮が鎮座しています。桜の名所として有名ですが、秋の紅葉も素晴らしく、神社の境内や山をめぐる遊歩道を散策しながら秋の気配を楽しむ事が出来ます。

 

3. 黒河(くろこ)渓谷(敦賀市)

黒河渓谷

福井県敦賀市山
☎0770-21-8686(敦賀観光案内所)

【紅葉見頃期間】11月上旬~11月下旬
【入場料金】無料
【時間帯】日中(明るいうちに)

黒河川の上流には、美しい清流が流れる黒河渓谷が広がります。 夏はバーベキューや川遊びを楽しむことができる避暑地として知られており、紅葉の景観が大変美しいところです。

 

4. 常宮神社(敦賀市)

常宮神社

福井県敦賀市常宮13-11
☎0770-26-1040(常宮神社)

【紅葉見頃期間】11月
【入場料金】拝観無料
【時間帯】いつでも

敦賀半島中ほどに位置する常宮神社は、式内社「天八百萬比咩(あめのやおよろずひめ)神社」に比定されている古社で、神功皇后をまつり、安産と航海安全のご利益で有名。本殿と拝所、中門が県の文化財に指定されているほか、大谷吉継奉納と伝わる国宝「朝鮮鐘」を所蔵しています。境内や神社の社に植えられたたくさんのモミジやカエデ、イチョウが美しく色づき、社殿にも映えて、錦絵のような美しさです。

 

5. 青蓮寺の大イチョウ(美浜町)

青蓮寺

福井県三方郡美浜町佐柿
☎0770-32-0222((一社)若狭美浜観光協会)

【紅葉見頃期間】10月中旬~11月中旬
【入場料金】無料
【時間帯】いつでも

佐柿青蓮寺の境内にあり、高さ30m以上、幹の太さ3.8m以上の巨木です。 江戸時代、小浜藩二代藩主、酒井忠直公自らが植えたと伝えられています。

 

6. 三方五湖レインボーライン(若狭町)

三方五湖レインボーライン

福井県三方上中郡若狭町気山18-2-2
☎0770-45-2678((株)レインボーライン)

【紅葉見頃期間】11月下旬~12月上旬
【入場料金】
■自動車専用道路 通行料金
普通車1,040円  他、変動あり
■山頂公園入園料
大人800円 、小人600円(小・中学生)
【時間帯】
■レインボーライン
8:00~18:00(季節により変更あり)
■山頂公園
8:30~16:30(季節により変更あり)

美浜町・若狭町にかけて広がる、約11kmの有料道路で日本海や三方五湖を見ながら標高400mの梅丈岳を駆け抜けます。山頂公園では若狭湾、三方五湖や新緑・紅葉など四季折々の山々を一望することができます。また10月中旬~11月中旬にかけて、ばら園が見頃です。

 

7. 三方石観世音(若狭町)

三方石観世音

福井県三方上中郡若狭町三方22-1
☎0770-45-0017(三方石観世音事務所)
☎0770-45-9111(若狭町総合戦略課)

【紅葉見頃期間】11月中旬
【入場料金】拝観無料
【時間帯】拝観時間 8:00~17:00
※紅葉にあわせて、19:00~21:00の時間にライトアップを実施します。

弘法大師の一夜の作と伝わる聖観世音菩薩が安置されています。夜明けとともに彫るのを止め、旅立たれてしまったためこの観音さまには片手がなく、片手観音とも呼ばれ手足のけがや病気にご利益があるとされます。

 

8. 若狭瓜割名水公園(若狭町)

若狭瓜割名水公園

福井県三方上中郡若狭町天徳寺
☎0770-62-0186(若狭瓜割名水公園管理組合・名水の里)
☎0770-45-9111(若狭町総合戦略課)

【紅葉見頃期間】11月中旬
【入場料金】入園無料
【時間帯】入園自由(名水の里(売店)は9:00~17:00)

若狭瓜割名水公園ではサクラやアジサイ、モミジ、イチョウなどが四季折々の風情を楽しませてくれます。瓜割の滝から流れる名水は年間を通して水温がほとんど変わらず、岩を割ってこんこんと湧き出る水は何層もの地層によりろ過されミネラル成分が多く溶け込んでいます。

 

9. 諦応寺(銀杏観音)(若狭町)

諦応寺(銀杏観音)

福井県三方上中郡若狭町安賀里33-1
☎0770-62-0864(諦応寺)
☎0770-45-9111(若狭町総合戦略課)

【紅葉見頃期間】11月中旬
【入場料金】拝観無料
【時間帯】境内見学自由

禅寺城谷山諦応寺(諦應寺)山門の近くに立つ樹齢450年のイチョウの大木に彫られた十一面観音立像です。いわゆる立木仏で、仏山恵隆和尚の作とも仏海和尚の作とも伝えられています。諦応寺は室町時代末期に創建された曹洞宗の名刹で、この十一面観音には様々な苦しみから人々を救うとされ、地元の人たちも参拝に訪れます。

 

10. エンゼルライン(小浜市)

エンゼルライン

福井県小浜市甲ヶ﨑
☎0770-52-2082(若狭おばま観光案内所)

【紅葉見頃期間】11月中旬~
【入場料金】通行無料
【時間帯】7:00~19:00(開放時間)※12/1~3/31は閉鎖

内外海半島の中央にある久須夜ヶ岳頂上(619m)へ通じる総延長10.5kmのドライブウェイです。山頂からは一大パノラマが楽しめます。 近景は女性的な、真珠いかだの浮ぶ小浜湾、遠景は男性的な荒波岩をかこむ日本海や若狭富士(青葉山)(699m)、そして越前岬まで望める一大パノラマ風景が楽しめます。夏の新緑、秋の紅葉が楽しめるスポット。

 

11. 萬徳寺(小浜市)

萬徳寺

福井県小浜市金屋74-23
☎0770-56-2308(萬徳寺)
☎0770-52-2082(若狭おばま観光案内所)

【紅葉見頃期間】11月中旬~12月中旬
【入場料金】拝観料400円
【時間帯】拝観時間 8:30~17:00

1602年(慶長7)極楽寺が兵火で焼け、寺名を現在の名に改称。重要文化財の木造阿弥陀如来座像を安置しています。国の名勝に指定されている枯山水庭園では、「日本の紅葉百選」の一つに選ばれたモミジが美しく、訪れる人たちの目をなごませてくれます。

 

12. 明通寺(小浜市)

明通寺

福井県小浜市門前5-21
☎0770-57-1355(明通寺)
☎0770-52-2082(若狭おばま観光案内所)

【紅葉見頃期間】11月20日頃~12月上旬
【入場料金】拝観料500円
【時間帯】拝観時間 9:00~17:00(12月~2月は16:30まで)

大同元年(806)に征夷大将軍の坂上田村麻呂公が蝦夷征伐の際に創建したと伝えられ、正嘉2年(1258)に建立された本堂と文永7年(1270)に建立された高さ約22mの三重塔はいずれも国宝。木造降三世明王立像、木造深沙大将律蔵、木造不動明王立像は国の重要文化財となっており見どころの多い寺院。

 

13. 神宮寺(小浜市)

神宮寺

福井県小浜市神宮寺30-4
☎0770-56-1911(神宮寺)
☎0770-52-2082(若狭おばま観光案内所)

【紅葉見頃期間】11月中旬~12月中旬
【入場料金】拝観料400円
【時間帯】拝観時間 9:00~16:00(2月中旬~3月5日は拝観不可)

「お水送り」で有名な神宮寺。市街地から離れ、粛然として穏やかな雰囲気の境内を彩るモミジの紅葉風景に心を打たれます。特に本堂横で静かに咲くモミジの木は本堂との見事なコラボレーションを生み出していて絶景です。

 

14. 頭巾山青少年旅行村の渓流公園(おおい町)

頭巾山青少年旅行村の渓流公園

福井県大飯郡おおい町名田庄納田終109-6-1
☎0770-67-3000(ホテル流星館)

【紅葉見頃期間】 10月下旬から11月中旬
【入場料金】無料
【時間帯】いつでも

近くの渓流と鮮やかな紅葉とのコントラストが見どころです。

 

15. 馬居寺(まごじ)(高浜町)

馬居寺

福井県大飯郡高浜町馬居寺3-1
☎0770-72-1264(馬居寺)

【紅葉見頃期間】11月中旬
【入場料金】拝観無料
【時間帯】拝観時間 9:00~16:00

聖徳太子の創建と伝えられる古刹で、桜と紅葉の名所として知られています。本堂には重要文化財の馬頭観世音菩薩坐像、本堂右手には五輪塔や数百体の石仏が静かに並んでいます。

 

16. 中山寺(高浜町)

中山寺

福井県大飯郡高浜町中山27-2
☎0770-72-0753(中山寺)

【紅葉見頃期間】11月中旬
【入場料金】拝観料400円
【時間帯】拝観時間 9:00~17:00

国の重要文化財である中山寺は、青葉山の中腹にあります。736年に聖武天皇の勅願により、泰澄大師が創建したとされています。