妙楽寺

小浜市

養老3年(718)に僧行基が創建し、延歴16年(797)になって弘法大師によって再興された伝わる名刹です。鎌倉時代に建立された本堂は若狭で最も古い建造物で、国の重要文化財に指定されています。本堂内に安置された木造千手観音菩薩立像も国重要文化財指定。檜の一木造りで、二十四面の顔を持つ大変珍しい仏像です。かつては33年に一度公開される秘仏であったため、現在でも黄金色に輝いています。

住所〒917-0028
福井県小浜市野代28-13
拝観時間9:00〜17:00
休み無休(冬期は予約制)
拝観料400円
交通アクセス小浜ICより車で10分 / JR小浜駅よりタクシーで12分
駐車場30台
お問い合わせ先0770-56-0133
おすすめモデルコース 要チェック!珠玉の若狭路めぐり
Pickup 今旬な若狭路のおすすめコンテンツをピックアップ!!
トップへ戻る