天徳寺

若狭町

 高野山真言宗のお寺で、泰澄大師の開基と伝えられています。
平安時代に村上天皇の勅願寺となり、その時の年号である「天徳」が名付けの由来と言われています。
馬頭観世音は、1300年前の養老年間に泰澄大師が宝篋ケ山で彫ったと伝えられています。その後、天徳年間に現在の場所へ移されました。17年ごとに中御開帳を行っています。
 その他、弘法大師が佐渡の石工に刻ませたとされ四国八十八ケ所めぐりと同じご利益があるといわれる「石仏四国八十八ケ所」や、大師堂があります。

住所〒919-1543
福井県若狭町天徳寺38-3
拝観時間8:00〜17:00
拝観料無料
交通アクセス若狭上中ICより車で10分(2014年7月20日開通)
上中駅よりJRバス若江線天徳寺下車
JR上中駅よりレンタサイクル1.4km
公共交通機関 時刻表 (外部サイト)http://www.fukui-bus.net/access_infomation/group_Tsuruga/Tsuruga.htm
駐車場有(若狭瓜割名水公園 駐車場)
お問い合せ天徳寺0770-62-1038
おすすめモデルコース 要チェック!珠玉の若狭路めぐり
Pickup 今旬な若狭路のおすすめコンテンツをピックアップ!!
トップへ戻る