若狭の一宮(若狭姫神社)

 若狭一の宮は神社の記録によると、奈良時代初期にあたる養老5年(721)に創建されたといわれています。「若狭一の宮」は上社と下社の総称ですが、上社を「若狭彦神社」、下社を「若狭姫神社」と呼んでいます。 
 若狭彦神社は、和銅(わどう)7年(714年)に今の遠敷郡下根来村白石に創られましたが、霊亀(れいき)元年(715年)に現在の地に遷(うつ)ったとされています。 
 祭神は、若狭姫神社は豊玉姫命(とよたまひめみこと:乙姫)です。共に、海上安全、海幸大漁の守護神として信仰されています。 
 この二つの神社共に、境内に、本殿・神門・随神門の3つの建物が一直線に配置されている点が共通の特徴です。

住所〒917-0241
福井県小浜市遠敷65-41
交通アクセスJR東小浜駅から徒歩10分
駐車場
お問い合わせ先若狭の一宮(若狭姫神社)0770-56-1116
観光スポット 若狭路を観光するならここ!
アクセスランキング 観光スポットを探す
グルメ 若狭路で「食べる」なら
アクセスランキング グルメスポットを探す
おすすめモデルコース 要チェック!珠玉の若狭路めぐり
Pickup 今旬な若狭路のおすすめコンテンツをピックアップ!!
トップへ戻る