若狭町歴史文化館

若狭町は若狭路のなかでも数多くの遺跡が集中しているエリアです。例えば、縄文時代の?川流域の鳥浜貝塚・ユリ遺跡、古墳時代に築かれた北川流域の上中古墳群などは、日本を代表する遺跡として知られています。館内には、御食国若狭の王・膳臣(かしわでのおみ)一族の墓と伝わる古墳群から出土した遺物などを展示しています。埴輪や土器、石室から発見された鏡や鉄製武器、金製耳飾、金銅製の馬具といった貴重な展示物から、古墳時代の若狭地方の繁栄ぶりをうかがい知ることができるでしょう。

若狭町内の古墳から出土した円筒形のはにわ、ガラスや水晶製の勾玉など約170点を展示しています。中でも朝鮮半島からもたらされた金製の耳飾りは、現在のテクノロジーを駆使しても難しいとされる超高等技術で作られています。他にも鉄製の甲(よろい)や金銅製の馬具など、若狭地方を代表する資料として全国でも注目を浴びています。

住所〒919-1592
福井県若狭町市場20-17
交通アクセス若狭上中ICより車で10分
JR上中駅より徒歩3分
駐車場歴史文化館 38台(身障者用2台)
若狭町役場上中庁舎駐車場 31台(身障者用1台)
営業時間9:00〜17:00(入館は〜16:30)
休館日火曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始
※その他、館内燻蒸作業等により臨時休館になる場合があります。
利用料金無料
お問い合わせ先0770-62-2711
URLhttps://www.town.fukui-wakasa.lg.jp/jomon/rekibun.html
観光スポット 若狭路を観光するならここ!
アクセスランキング 観光スポットを探す
グルメ 若狭路で「食べる」なら
アクセスランキング グルメスポットを探す
おすすめモデルコース 要チェック!珠玉の若狭路めぐり
Pickup 今旬な若狭路のおすすめコンテンツをピックアップ!!
トップへ戻る