空印寺

小浜市

大永2年(1552)、若狭守護・武田元光が後瀬山築城の際に、城館(後の旧小浜城)を構築した敷地内にある、若狭小浜藩主・酒井家の菩提寺。若狭国を治めた京極氏が菩提寺「泰雲寺」を建立し、京極氏の松江転封後に若狭小浜藩藩主となった酒井氏により建康寺(のちに「建康山空印寺」に改められる)が建立され今日に到ります。敷地内には、人魚の肉を口にして800歳まで生きたという八百比丘尼が、その生涯を閉じたと伝わる洞窟があります。

住所〒917-0052
福井県小浜市男山2
拝観時間9:00〜17:00
休み無休
拝観料400円
交通アクセス小浜ICより車で8分 / JR小浜駅より徒歩10分
駐車場10台
お問い合わせ先0770-52-1936
おすすめモデルコース 要チェック!珠玉の若狭路めぐり
Pickup 今旬な若狭路のおすすめコンテンツをピックアップ!!
トップへ戻る