山川登美子記念館

小浜市

平成28年12月10日〜公開中の映画『海賊とよばれた男』のロケ地となりました。

山川登美子は、明治12年(1879年)、現在の福井県小浜市千種で生まれ、幼少期を小浜で過ごしました。梅花女学校の研究生となった頃から、「明星」で活躍し、与謝野鉄幹・鳳晶子らと知り合います。その後結婚を機に一時は歌壇を離れましたが、夫に先立たれ、日本女子大学校で学びながら「恋衣」を上梓するなど、再び数々の歌を生み出しました。しかし、病を得て、小浜に戻り、療養のかいなく、明治42年(1909)この家で亡くなりました。
平成17年に山川登美子の生家が、平成18年には遺品が小浜市に寄付されたことから、山川登美子記念館として平成19年4月に開館しました。ここでは、生前、登美子の身の回りにあった品や歌稿などを展示しています。

住所〒917-0072
福井県小浜市千種1丁目10-7
開館時間9:00〜17:00
(最終入館16:30まで)
休館日毎週火曜日
(休日の場合は直近の休日でない日)
年末年始12月29日〜1月3日
観覧料大人300円
高校生・大学生200円
【団体20人以上】
大人250円
高校生・大学生150円
交通アクセス舞鶴若狭自動車道・小浜ICから 車で約5分
JR小浜駅から 徒歩で約15分
お問い合わせ先0770-52-3221
おすすめモデルコース 要チェック!珠玉の若狭路めぐり
Pickup 今旬な若狭路のおすすめコンテンツをピックアップ!!
トップへ戻る