御食国・若狭路巡りコース

所要時間:日帰り
コース内容

小浜I.C ⇒ 御食国若狭おばま食文化館 ⇒ いづみ町商店街・鯖街道資料館 ⇒ 昼食(若狭路ご膳) ⇒ 名水百選 瓜割の滝・天徳寺 ⇒ 熊川宿 ・道の駅「若狭熊川宿」⇒ 若狭上中I.C

若狭路は、かつて帝へ食材(主に海産物)の献上を許された「御食国」と呼ばれ、海の幸の宝庫としても知られる土地です。若狭路から京都へ海産物を運んだ「鯖街道」をたどり、往時の雰囲気を肌で感じてみませんか?

START小浜I.C
8分 (3km)
1御食国若狭おばま食文化館

食にまつわる歴史・文化や伝承料理などを展示するミュージアム、郷土料理などを作り味わうキッチンスタジオ、若狭小浜の伝統工芸(若狭塗・若狭めのう細工・若狭和紙)を体験できる若狭工房、医食同源観点から心身の疲れを癒す浜の湯から成る総合施設です。 ※体験メニューの内容は予告なく変更する事があります。また表記の他にも体験メニューを用意しておりますので、詳しくは電話にてお問い合わせください。

住所〒917-0081
福井県小浜市川崎3丁目4
営業時間
詳細情報をみる
5分 (1.1km)
2データがありません
3データがありません
4瓜割の滝

瓜割の滝は、あまりの水の冷たさに瓜が割れてしまったという伝説に由来しています。昭和60年、環境省指定の名水100選に認定され、平成18年1月には「ふくいのおいしい水」に認定されました。清らかな水の流れと木々の緑で夏でも涼しくマイナスイオンいっぱいの癒しポイントです。名水公園内には1万株のアジサイがあり、6月には色とりどりの花を咲かせます。

住所〒919-1543
福井県若狭町天徳寺
営業時間
詳細情報をみる
徒歩
2分 (110m)
5天徳寺

 高野山真言宗のお寺で、泰澄大師の開基と伝えられています。 平安時代に村上天皇の勅願寺となり、その時の年号である「天徳」が名付けの由来と言われています。 馬頭観世音は、1300年前の養老年間に泰澄大師が宝篋ケ山で彫ったと伝えられています。その後、天徳年間に現在の場所へ移されました。17年ごとに中御開帳を行っています。  その他、弘法大師が佐渡の石工に刻ませたとされ四国八十八ケ所めぐりと同じご利益があるといわれる「石仏四国八十八ケ所」や、大師堂があります。

住所〒919-1543
福井県若狭町天徳寺38-3
営業時間
詳細情報をみる
12分 (6.2km)
6熊川宿

平成27年4月、文化庁の日本遺産に「海と都をつなぐ若狭の往来文化遺産群―御食国若狭と鯖街道」が認定されました。 熊川の宿は、若狭から京都を結ぶ重要な宿場で、特に天正17年以来発展を続けました。奉行所・番所・お蔵屋敷の跡が残り、情緒あふれる街道沿いには、昔ながらの用水路が流れています。若狭鯖街道熊川宿資料館宿場館となっている旧熊川村役場には豊臣時代から藩政末期におよぶ古文書・御用日記なども保存されています。また、熊川宿は、国の重要伝統的建造物群保存地区に選定され、往年の繁栄を偲ぶ町並みが保存されています。月・木・土・日・祝日には旧逸見勘兵衛家住宅が一般公開されています。

住所〒919-1532
福井県若狭町熊川
営業時間
詳細情報をみる
FINISH若狭上中I.C
おすすめモデルコース 要チェック!珠玉の若狭路めぐり
Pickup 今旬な若狭路のおすすめコンテンツをピックアップ!!
トップへ戻る