熊川宿

若狭町

平成27年4月、文化庁の日本遺産に「海と都をつなぐ若狭の往来文化遺産群―御食国若狭と鯖街道」が認定されました。
熊川の宿は、若狭から京都を結ぶ重要な宿場で、特に天正17年以来発展を続けました。奉行所・番所・お蔵屋敷の跡が残り、情緒あふれる街道沿いには、昔ながらの用水路が流れています。若狭鯖街道熊川宿資料館宿場館となっている旧熊川村役場には豊臣時代から藩政末期におよぶ古文書・御用日記なども保存されています。また、熊川宿は、国の重要伝統的建造物群保存地区に選定され、往年の繁栄を偲ぶ町並みが保存されています。月・木・土・日・祝日には旧逸見勘兵衛家住宅が一般公開されています。

熊川の町並みは自由に見学できます、若狭鯖街道熊川宿資料館宿場館は9:00〜17:00(冬期は16:00)の開館で入館料、大人200円中学生以下無料、毎週月曜日(祝日の場合は翌日)と年末年始が休みです。旧逸見勘兵衛家住宅は月・木・土・日・祝日の開館で入館料は大人200円中学生以下無料となっています。

住所〒919-1532
福井県若狭町熊川
見学時間自由 (若狭鯖街道熊川宿資料館は9:00〜17:00(冬期は16:00))
交通アクセス舞鶴若狭自動車道・若狭上中ICから 車で約10分
JR小浜線 上中駅から 近江今津行きJRバス『若江線』で9分「若狭熊川」下車
公共交通機関 時刻表 (外部サイト)http://www.fukui-bus.net/access_infomation/group_Tsuruga/Tsuruga.htm
駐車場道の駅若狭熊川宿 31台・若狭鯖街道熊川宿資料館宿場館4台
お問い合わせ先0770-62-0330(若狭鯖街道熊川宿資料館)
おすすめモデルコース 要チェック!珠玉の若狭路めぐり
Pickup 今旬な若狭路のおすすめコンテンツをピックアップ!!
トップへ戻る