ハギ(櫛川河川公園)

敦賀市

「はぎ」は古くから秋の七草として知られるマメ科の植物で夏から秋にかけてピンクや白の小さな花をたくさん咲かせます。
 江戸時代の俳人、松尾芭蕉は『おくのほそ道』の旅路で敦賀の色浜を訪れた際、「小萩ちれ ますほの小貝小盃」という名句を残しています。このように「はぎ」は歴史的にも印象深く、市民に親しまれていることから、敦賀市の花にも指定されています。
 敦賀市の西部を流れる井ノ口川に整備された櫛川河川公園の両岸に、約700mにわたってハギが植えられています。敦賀市内で活動する「つるがまちづくり萩の会」と地域住民の皆さんの手で植樹・管理されているものです。
 夏ごろから秋にかけて河川敷沿いに整備された遊歩道を散策しながら、可憐な花を楽しむことができます。

住所〒914-0821
福井県敦賀市櫛川 櫛川河川公園
時期7月〜10月
スポット櫛川河川公園
利用時間いつでも
定休日なし
利用料金無料
交通アクセス【電車】
JR敦賀駅からコミュニティバス「西福寺線」利用約18分、「市街地循環線」利用約27分、「櫛川会館」停留所下車徒歩3分
【車】
北陸自動車道敦賀ICから約15分
駐車場河川沿いに有(約15台)
お問い合せ先敦賀市都市整備部 都市政策課 0770-22-8139
おすすめモデルコース 要チェック!珠玉の若狭路めぐり
Pickup 今旬な若狭路のおすすめコンテンツをピックアップ!!
トップへ戻る