紅葉の寺社めぐりコース

所要時間:1泊2日
コース内容

敦賀I.C ⇒ 金崎宮 ⇒ 昼食 ⇒ 西福寺 ⇒ 常宮神社 ⇒ 青蓮寺 ⇒ 宿泊 2日目: ⇒ 三方石観世音 ⇒ 諦應寺 ⇒ 昼食 ⇒ 萬徳寺 ⇒ 神宮寺 ⇒ 馬居寺 ⇒ 大飯高浜I.C

秋を迎えた若狭路で、紅葉が美しい寺社をめぐるコースです。東は敦賀市から、西は高浜町まで、各市町に点在するオススメの紅葉寺社スポットをご紹介します。カメラと三脚を用意して、秋のベストショットを撮影!

START敦賀I.C
6分 (2.5km)
1金崎宮

難関突破と恋の宮として有名な神社。延元元年(1336年)恒良、尊良両親王を守護した新田義貞が足利軍と戦った古戦場跡で、両親王をご祭神として祀っています。境内地の大部分が国の史跡金ヶ崎城の旧跡で小高い山にあるため眺めもよく敦賀湾が一望できます。金ヶ崎城跡は元亀元年(1570年)織田信長の越前朝倉攻めの折、窮地を救った豊臣秀吉のしんがりの地でもあります。

住所〒914-0072
福井県敦賀市金ケ崎町1-4
営業時間
詳細情報をみる
2西福寺

約640年前に良如上人が開いた浄土宗鎮西派の中本山です。大原山麓にあり、極楽浄土を表現した美しい書院庭園は特に秋の紅葉が有名で、国の名勝に指定されています。阿弥陀堂・御影堂など、境内建物の多くも重要文化財に指定されており、さらに書画・工芸品等の文化財も多数所有しています。

住所〒914-0824
福井県敦賀市原13-7
営業時間
詳細情報をみる
12分 (6.5km)
3常宮神社

地元では「お産のじょうぐうさん」と呼ばれ親しまれている神社。神功皇后が、ここで皇子の応神天皇を安産したことから、安産の神様として崇められています。神功皇后は、氣比神宮の祭神・仲哀天皇の妻であるため、常宮神社は氣比神宮と夫婦とされ、常宮神社は奥宮といわれています。 毎年7月には、氣比神宮の祭神・仲哀天皇を納めた船神輿が船で海を渡り、神功皇后を祭る常宮神社まで会いに行くというロマンチックな神事が執り行われています。 立地条件や神功皇后が三韓征伐に際して海路の無事を祈願したとの伝えがあることから、航海や漁業の守護神としても信仰されています。

住所〒914-0832
福井県敦賀市常宮13-11
営業時間
詳細情報をみる
21分 (16.5km)
4大イチョウ(青蓮寺)

若狭小浜藩初代藩主の京極高次が再整備した佐柿の青蓮寺にある高さ30m以上、幹の太さ3.8m以上の大イチョウの木。 江戸時代、若狭小浜藩二代藩主の酒井忠直公が植えたと伝えられ、町指定天然記念物にされている歴史のある木です。

住所〒919-1132
福井県三方郡美浜町佐柿26−5
営業時間
詳細情報をみる
【2日目】
5三方石観世音

この地を巡っていた弘法大師が一夜で大きな花崗岩に観音像を彫り、その際夜明けを告げる鶏の声で右手首から先を彫り残したと伝えられます。手足の不自由な人にご利益があるとされ参拝者がたえません。北陸三十三ヶ所の特別霊場でもあります。

住所〒919-1303
福井県若狭町三方22-1
営業時間
詳細情報をみる
25分 (12.5km)
6イチョウ(諦応寺)

禅寺城谷山諦応寺山門の近くに立つ樹齢約450年のイチョウ大木で、十一面観音立像が彫られています。秋にはイチョウの葉が紅葉し、木の周りが一面黄色に染まります。

住所〒919-1523
若狭町安賀里33-1
営業時間
詳細情報をみる
7萬徳寺(紅葉)

国指定名勝の庭園を持つ寺院で花の名所として知られています。春は五色椿やつつじ、初夏は新緑、秋は紅葉が枯山水の庭を彩ります。重要文化財の本尊・木造阿弥陀如来座像や絹本著色弥勒菩薩図像も見応えがあります。

住所〒917-0242
福井県小浜市金屋74-23
営業時間
詳細情報をみる
5分 (1.3km)
8神宮寺

毎年3月2日に行われる奈良の東大寺二月堂へのお水送りの神事で有名な寺院です。神体山を借景にした若狭随一の木造本堂が雄大な景観を見せています。力強い木造金剛力士像を安置した仁王門(北門)は本堂とともに重要文化財に指定されています。

住所〒917-0244
福井県小浜市神宮寺30-4
営業時間
詳細情報をみる
45分 (23.5km)
9馬居寺

聖徳太子の創建と伝えられる古刹で、桜と紅葉の名所として知られています。本堂には重要文化財の馬頭観世音菩薩坐像、本堂右手には五輪塔や数百体の石仏が静かに並んでいます。馬頭観世音菩薩坐像は24年毎の午年に3日間、中間の12年目に1日(だけ開張される秘仏です。

住所〒919-2207
福井県高浜町馬居寺3‐1
営業時間
詳細情報をみる
FINISH大飯高浜I.C
おすすめモデルコース 要チェック!珠玉の若狭路めぐり
Pickup 今旬な若狭路のおすすめコンテンツをピックアップ!!
トップへ戻る