敦賀をまるっと歩こう!コース

所要時間:日帰り
コース内容

敦賀I.C ⇒ みなとつるが山車会館 ⇒ 晴明神社 ⇒ 紙わらべ資料館 ⇒ 金崎宮 ⇒ 食事 ⇒ 気比の松原 ⇒ 常宮神社 ⇒ 日本海さかな街 ⇒ 敦賀I.C

敦賀市内に点在する観光スポットをまるっとひとめぐり。午前中のコースである「みなとつるが山車会館」から「金崎宮」までは歩いて行ける距離なので、ハイキング気分で楽しめます。「日本海さかな街」では、新鮮な魚介類や海産物をお土産に!

START敦賀I.C
6分 (3.5km)
1みなとつるが山車会館

毎年9月上旬に行われる敦賀まつりで実際に巡行する勇壮華麗な山車を6基収納、そのうち3基を展示しています。敦賀の山車の歴史は古く、室町末期には成立していたと言われます。山車は武者人形に実物の甲冑・能面、華麗な衣装をつけて飾りいくつかの山車は市の指定文化財にもなっています。展示室ではスクリーンにて迫力ある山車巡行の映像も見られます。その他実際の甲冑や能面などの展示もあります。

住所〒914-0062
福井県敦賀市相生町7‐6
営業時間
詳細情報をみる
徒歩
2分 (160m)
2晴明神社

平安時代の陰陽師安倍晴明を祀る神社、拝殿では晴明が陰陽道の研究に使ったとされる祈念石を見ることができます。

住所〒914-0062
福井県敦賀市相生町8
営業時間
詳細情報をみる
徒歩
2分 (200m)
3紙わらべ資料館

敦賀市在住でNHK文化センター講師をはじめ全国のデパートで展示会を多数開催している高木栄子さん創作の紙わらべ人形作品を展示しています。昭和10年代頃に見られた「ふるさとの原風景」をテーマにした作品は、子供たちの仕草から遊びに興じる子供たちのはしゃぎ声が今にも聞こえてきそうです。人形だけでなく、周りの風景も細部にわたるまで丹念に作り込まれたジオラマのような作品は、季節に応じて展示替えされています。

住所〒914-0062
福井県敦賀市相生町13-14
営業時間
詳細情報をみる
徒歩
17分 (1.4km)
4金崎宮

難関突破と恋の宮として有名な神社。延元元年(1336年)恒良、尊良両親王を守護した新田義貞が足利軍と戦った古戦場跡で、両親王をご祭神として祀っています。境内地の大部分が国の史跡金ヶ崎城の旧跡で小高い山にあるため眺めもよく敦賀湾が一望できます。金ヶ崎城跡は元亀元年(1570年)織田信長の越前朝倉攻めの折、窮地を救った豊臣秀吉のしんがりの地でもあります。

住所〒914-0072
福井県敦賀市金ケ崎町1-4
営業時間
詳細情報をみる
5気比の松原

三保の松原、虹の松原と並ぶ日本三大松原のひとつ名勝気比の松原は、長さ1.5km,広さ40万平方メートルで約1万7千本の松があります。平均樹齢は約200年、万葉集や日本書紀にも詠まれています。夏場は海水浴場としてにぎわい、整備された遊歩道はウォーキングにも最適で市民の憩いの場となっています。

住所〒914-0801
福井県敦賀市松島町
営業時間
詳細情報をみる
12分 (5.3km)
6しだれ桜(常宮神社)

参道に並ぶソメイヨシノ、境内に咲くしだれ桜はとても見事です。

住所〒914-0832
福井県敦賀市常宮13-11
営業時間
詳細情報をみる
17分 (7.6km)
7日本海さかな街

敦賀港直送の魚介が並ぶ鮮魚店や水産加工、海鮮丼や焼き鯖、昆布などの特産品の店やレンストランなどが広い敷地にずらりと並んだ日本海側最大級の魚市場です。実演販売や試食もあり、日本海の旬の海の幸が揃う活気あふれる市場の雰囲気満点です。

住所〒914-0125
福井県敦賀市若葉町1‐1531
営業時間
詳細情報をみる
FINISH小浜I.C
おすすめモデルコース 要チェック!珠玉の若狭路めぐり
Pickup 今旬な若狭路のおすすめコンテンツをピックアップ!!
トップへ戻る