新春特別公開「青蓮寺の観音菩薩立像」

小浜市

 若狭歴史博物館では若狭地域の仏像を広く紹介するため、定期的に仏像の展示替えを行っています。今回は、青蓮寺(美浜町佐柿)に伝来した木造観音菩薩立像(重要文化財)を期間限定で公開します。
 青蓮寺の観音菩薩立像は、右足をゆるめて腰をわずかに左にひねり、蓮華座上に立つ姿です。頭部は高く髻を結い、花飾りのある天冠台と、正面に阿弥陀如来の化仏をあらわす大きな冠を載せています。右腕にかかる衣にあらわされた渦文や、膝下の翻波式衣文などは古風ですが、表情や彫法が穏やかになっていることから、平安時代(10世紀頃)の制作と考えられます。

住所〒917-0241
小浜市遠敷2-104 福井県立若狭歴史博物館 
開催日時2020年01月03日(金)09:00~2020年02月02日(日)17:00
開催時間9:00~17:00(入館は16:30まで)
交通アクセス【鉄道・バス】
JR小浜線・東小浜駅から徒歩約10分
JR湖西線・近江今津駅からJRバス若江線で遠敷バス停下車、徒歩約15分
【自家用車】
舞鶴若狭自動車道・小浜ICから約5分
駐車場有り(60台)
会期中休館日1月14日(火)・27(月)
観覧料常設展示料金で観覧可
(一般300円/高校生以下・70歳以上無料)
お問い合わせ先福井県立若狭歴史博物館 0770-56-0525
イベント詳細リンクURLhttps://wakahaku.pref.fukui.lg.jp/exhibition/detail/post-507.php
おすすめモデルコース 要チェック!珠玉の若狭路めぐり
Pickup 今旬な若狭路のおすすめコンテンツをピックアップ!!
トップへ戻る