貝合わせを作ってみよう!

小浜市

 貝合わせは平安時代から伝わる伝統的な遊びで、ハマグリなどの二枚貝に金箔を貼り、さらにその上から絵具で彩色したものです。
 これらの貝は、対となる貝殻としか組み合わせることができないことから夫婦和合の象徴とされ、美しく装飾された貝合わせ道具は、上流階級の嫁入り道具とされました。
 本講座は貝が食料としてだけでなく、上流階級の遊び道具としても用いられていたことを知っていただくために行うもので、ハマグリの貝に絵具で彩色する「絵付け」に挑戦します。年齢問わずどなたでも体験していただけますので、みなさまのご参加をお待ちしております。

住所〒917-0241
小浜市遠敷2-104  福井県立若狭歴史博物館エントランス
開催日時2019年10月26日(土)13:00~2019年10月27日(日)16:00
開催時間詳細13:00~16:00 (時間内随時受付)
体験時間は15分程度
交通アクセス【鉄道・バス】
JR小浜線・東小浜駅から徒歩約10分
JR湖西線・近江今津駅からJRバス若江線で遠敷バス停下車、徒歩約15分
【自家用車】
舞鶴若狭自動車道・小浜ICから約5分
駐車場有り(60台)
参加費無料(申込不要)
お問い合わせ先福井県立若狭歴史博物館 0770-56-0525
イベント詳細リンクURLhttps://wakahaku.pref.fukui.lg.jp/event/detail/post-502.php
おすすめモデルコース 要チェック!珠玉の若狭路めぐり
Pickup 今旬な若狭路のおすすめコンテンツをピックアップ!!
トップへ戻る