テーマ展「ちょっとむかしのくらし」

小浜市

 本テーマ展は当館収蔵品を中心に、唐箕や千歯扱きといったむかしのお米づくりの道具や、むかしのランプなどの灯りの道具、陶器製の行火といった暖房器具など今は見る事のなくなったなつかしい道具を展示し、ちょっとむかしの若狭地域の人たちのくらしの一部を紹介します。
 会期中は火打石の体験や、本物の俵に触ることなどができます。

主な展示資料
コメダワラ・唐箕・千歯こき・ランプ・行燈など

住所〒917-0241
小浜市遠敷2-104 福井県立若狭歴史博物館
開催日時2019年12月13日(金)09:00~2020年03月22日(日)17:00
開催時間9:00~17:00(入館は16:30まで)
交通アクセス【鉄道・バス】
JR小浜線・東小浜駅から徒歩約10分
JR湖西線・近江今津駅からJRバス若江線で遠敷バス停下車、徒歩約15分
【自家用車】
舞鶴若狭自動車道・小浜ICから約5分
駐車場有り(60台)
会期中休館日12月23日(月)、12月29日(日)~1月2日(木)、1月~3月の第2・第4月曜日(祝日の場合は翌日)
観覧料常設展示料金で観覧可
(一般310円/高校生以下・70歳以上無料)
お問い合わせ先福井県立若狭歴史博物館 0770-56-0525
イベント詳細リンクURLhttps://wakahaku.pref.fukui.lg.jp/exhibition/detail/post-503.php
おすすめモデルコース 要チェック!珠玉の若狭路めぐり
Pickup 今旬な若狭路のおすすめコンテンツをピックアップ!!
トップへ戻る