テーマ展「幕末のお役所づとめ」

小浜市

 「幕末」という言葉からまず思い出されるのは、雄藩と呼ばれる維新派の藩主や志士たち、あるいは徳川将軍や新撰組のような幕府方の人びとでしょう。その後の国のあり方を大きく規定した幕末の変革は、彼ら抜きに達成できなかったことは紛れもない事実です。
 とはいえ江戸時代の藩政は、一部の藩主や志士だけで運営されていたわけではありません。彼らの陰には多くの藩士がいて、「普通の仕事」で藩政を支えていました。
 本展ではこうした「名もなき藩士」に注目し、彼らが普段どのように藩に仕え、藩の仕事に従事していたのかをさぐります。

主な展示資料
・紺絲威二枚胴具足(当館蔵)
・火縄銃(江戸時代、須田家蔵)
・「西洋台場之図」(江戸時代後期、須田家蔵)
・「小浜城并西津侍屋敷図」(明和5年〈1768〉、須田家蔵)
・徳川家光所用乗物(江戸時代、発心寺蔵)

住所〒917-0241
小浜市遠敷2-104 福井県立若狭歴史博物館 
開催日時2019年11月21日(木)09:00~2020年01月13日(月)17:00
開催時間9:00~17:00(入館は16:30まで)
交通アクセス【鉄道・バス】
JR小浜線・東小浜駅から徒歩約10分
JR湖西線・近江今津駅からJRバス若江線で遠敷バス停下車、徒歩約15分
【自家用車】
舞鶴若狭自動車道・小浜ICから約5分
駐車場有り(60台)
会期中休館日11月25日(月)、12月9日(月)、23日(月)、29日(日)~1月2日(木)
観覧料常設展示料金で観覧可
(一般310円/高校生以下・70歳以上無料)
お問い合わせ先福井県立若狭歴史博物館 0770-56-0525
イベント詳細リンクURLhttps://wakahaku.pref.fukui.lg.jp/exhibition/detail/post-474.php
チラシPDFhttps://wakasabay.jp/common/pdf/event2019112101.pdf
おすすめモデルコース 要チェック!珠玉の若狭路めぐり
Pickup 今旬な若狭路のおすすめコンテンツをピックアップ!!
トップへ戻る