福井ユナイテッドFCが敦賀駅前商店街のアーケードに設置したフラッグ=21日、敦賀市白銀町

 サッカー北信越リーグ1部の福井ユナイテッドFCは6月21日、福井県敦賀市総合運動公園陸上競技場で7月24日に行われる’05加茂FC(新潟)との試合に多くの人に応援に来てもらおうと、敦賀駅前商店街のアーケードにチームをPRするフラッグ70枚を設置した。

 同商店街振興組合に協力を呼び掛け、設置することになった。フラッグは縦80センチ、横40センチでチームのエンブレムやチームに選手として加入している県のマスコットキャラクター「はぴりゅう」がデザインされ、「がんばれ福井ユナイテッド」と記されている。

 設置作業にはチームからも恩田巧巳選手とエマ・サミュエル選手が参加した。今季の嶺南地域での試合は1試合のみで、恩田選手は「チーム一体となり、全力プレーをたくさんの人に届けたい」と意気込んでいた。

 7月24日の試合は午後1時キックオフ。入場券は当日販売のみで、大人千円、高校生以下無料。
 

(※福井新聞社提供。無断転載を禁止します。記事に関するお問い合わせは福井新聞社へ。)