若狭湾サイクリングルートの愛称募集のチラシ

 嶺南6市町を結ぶ自転車道「若狭湾サイクリングルート」について福井県が愛称を募集している。テーマは「敦賀若狭の海湖(うみ)を楽しむ」。最優秀賞には副賞として嶺南地域の特産品詰め合わせ(5万円相当)を贈る。8月20日まで。

 若狭湾サイクリングルートはJR敦賀駅から若狭高浜駅までの全長約126キロを想定。国の「ナショナルサイクルルート」指定を目標に環境整備を進めている。

 ルートは、湖によって異なる魅力を持つ三方五湖や風光明媚(めいび)な若狭湾沿いを中心に走る。気比神宮(敦賀市)や県年縞(ねんこう)博物館(若狭町)、若狭和田ビーチ(高浜町)など嶺南の観光名所も巡り、利用者に旅気分を満喫してもらう。本年度中にルートを確定する。

 愛称案と理由、名前や年齢などを添え、県観光誘客課のホームページやはがきなどで申し込む。愛称は9月中に発表する予定。問い合わせは同課=電話0776(20)0291。

(※福井新聞社提供。無断転載を禁止します。記事に関するお問い合わせは福井新聞社へ。)