赤や青の色水を放水した一斉放水=5月30日、福井県敦賀市松島町

 福井県の敦賀美方消防組合の消防大会が5月30日、同県敦賀市内で行われた。2年ぶりとなる一斉放水などを披露し、市民の防火意識の向上を図った。

 管内の同市や美浜、若狭両町の同組合職員や消防団員170人が参加した。新型コロナ禍で2020年は中止しており、今回は感染予防のため例年より人数を減らして開いた。

 一斉放水で同市松島町の笙の川堤防にポンプ車やはしご車24台が集結し、約5分間放水した。赤や青の色水も放ち、カラフルなアーチを描いた。

 このほか、消防関係者の殉職慰霊式や職員らによる分列行進なども行われた。

(※福井新聞社提供。無断転載を禁止します。記事に関するお問い合わせは福井新聞社へ。)