• 「おうちでごはん おばまで団らん」のチラシ
  • おうちで応援プロジェクトのチラシ
「おうちでごはん おばまで団らん」のチラシ

 クリスマスと年末年始に特別なテークアウトはいかが-。新型コロナウイルス感染拡大が収まらない中、福井県小浜市とおおい町では季節に合わせた特別なテークアウト企画を展開している。豪華なオードブル、鍋、スイーツなど華やかなメニューがめじろ押しだ。

 小浜市では市内の金融機関などでつくる「NEST-INN-OBAMAプロジェクト実行委員会」が、「おうちでごはん おばまで団らん」という企画名で行っている。市内の飲食店、民宿など48店舗が64メニューを用意。19~25日のクリスマス期間、26日~来年1月17日の年末年始期間に分けて実施する。

 市やNEST-INN-OBAMAのホームページのほか、16日の新聞折り込みチラシで参加店舗、メニューを紹介。各店が腕によりを掛けたオードブル、総菜セット、すし盛り合わせ、若狭ふぐや若狭マハタ、タイの刺し身セット、クリスマスケーキなどを、通常より3割引きで提供する。

 テークアウト料理の写真を「♯小浜おうちでごはん」のハッシュタグを付けてSNS(会員制交流サイト)に投稿する、若狭高生企画のフォトコンテストも実施する。

 事務局の市商工観光課は「企画を通じて小浜のお店の魅力を再発見し、すてきなおうち時間を過ごしてほしい」としている。問い合わせは同課=電話0770(64)6021。

 おおい町では、町内の飲食店でつくる大飯旅館料飲組合が、「がんばれ!飲食店! おうちで応援プロジェクト!」と銘打ち実施している。居酒屋、レストラン、旅館など9店が個性を生かしたオードブル、鍋、スイーツを用意。22日までに各店に予約が必要で、24~27日に受け渡す。参加店舗、メニューは、18日の新聞折り込みチラシ、ウェブに掲載している。

 カキなどの海の幸をはじめ、骨付きチキンやピザ、お店自慢のハンバーグなど個性あふれるオードブルが勢ぞろい。ぼたん鍋やかに鍋、クリスマス限定のイチゴを挟んだ揚げパン、ロールケーキとフルーツの詰め合わせもある。

 事務局の町商工会の担当者は「大規模な忘新年会の開催も自粛傾向にあり、飲食店や旅館などにとっては厳しい状況。企画を利用して飲食店を応援しつつ、おうちでおいしいクリスマスを楽しんでほしい」と呼び掛けている。問い合わせは同会=電話0770(77)0135。

(※福井新聞社提供。無断転載を禁止します。記事に関するお問い合わせは福井新聞社へ。)