合格祈願のお守り「突破石」

 受験シーズンを前にJR西日本福井地域鉄道部、敦賀地域鉄道部は、北陸新幹線の新北陸トンネルの工事で採掘された石を、合格祈願のお守り「突破石」として来年1月に配布する。配布時の過密状態を避けるため、福井、武生、鯖江の3駅分計1478個を希望者に郵送する。12月21~25日に各駅で受け付ける。

 福井県敦賀市と南越前町をつなぐ新北陸トンネルは延長19・76キロで、突破石は工事の難所を突破したという験を担いでいる。今回配布するのは、今年7月の同トンネル貫通時に採掘した粘板岩(ねんばんがん)を砕いたもの。神社で祈祷(きとう)し、希望者1人に付き1個配布する。

 郵送するのは福井駅分888個、武生駅、鯖江駅分各295個。各駅のみどりの窓口付近で21~25日の午前10時~午後5時に希望者を受け付ける。封筒に84円切手を貼り、郵便番号、住所、氏名を記入して持参する。1月7日から順次発送する。

 このほか敦賀駅分153個、小浜駅分100個を1月14日午後4時から両駅で配る。なくなり次第終了する。

(※福井新聞社提供。無断転載を禁止します。記事に関するお問い合わせは福井新聞社へ。)