• 小浜よっぱらいサバのすし(小浜市提供)
  • 若狭マハタのすし(小浜市提供)
  • ふくいサーモンのすし(小浜市提供)
  • 若狭小浜小鯛ささ漬のすし(小浜市提供)
小浜よっぱらいサバのすし(小浜市提供)

 小浜よっぱらいサバ、若狭マハタ、ふくいサーモン、若狭小浜小鯛(こだい)ささ漬(づけ)-。福井県小浜のブランド魚4種をセットにしたすしが21日から、小浜市内のスーパーでリレー形式で販売される。新型コロナウイルス感染拡大で打撃を受けた生産者を応援しつつ、販路開拓を見据えて市民にアピールしようと市が企画した。各種2貫ずつの8貫1パックで提供する。

 新型コロナの影響で全国的に小売店や飲食店が営業を自粛、観光客も減少したため、同市内の生産者は出荷が伸び悩んだ。同市阿納で養殖されている若狭マハタは、民宿での提供が主体。同市西小川で養殖しているふくいサーモンは、市外への出荷が多い。ブランド魚を広め、市内での販路開拓のきっかけにしようと、すしとして売り出すことにした。

 事業費は95万2千円。ママーストアーおばまショッピングセンター店(四谷町)で21、22日に販売するのを皮切りに、年度内に計5店で、それぞれ200パック以上販売する予定。値段は1パック780円(税別)程度を見込んでいる。Aコープ小浜店(四谷町)では25~27日、ハーツわかさ店(遠敷9丁目)では28、29日に販売する。ほか2店舗の販売日は調整中。

 問い合わせは市農林水産課=電話0770(64)6024。

(※福井新聞社提供。無断転載を禁止します。記事に関するお問い合わせは福井新聞社へ。)