敦賀わいわいストリートのチラシ

 福井県敦賀市中心市街地の商店街と商業施設の消費喚起を図るキャンペーン「敦賀わいわいストリート」が15日始まった。対象160店で買い物したレシートの合算で、総額120万円の抽選に挑戦できる。

 県の商店街や商業施設支援策「ショッピング・エイドinふくい」の一環で、1月17日までの約2カ月間にわたり展開する。15日には白銀交差点、気比神宮交差点、神楽町1丁目の神楽広場で、唐揚げやスイーツのケータリングカーなどが並ぶオープニングイベントが行われた。

 対象店舗は▽駅前▽本町1丁目▽本町2丁目▽神楽町1丁目▽相生▽博物館通り-各商店街と、アル・プラザ敦賀専門店の飲食店や小売店など計160店。期間中のレシートや領収書で抽選できる。

 計3千円分での抽選で特賞5万円相当の賞品などが当たるスマイルコースと、計1万円分で応募し羽毛布団など10万円相当の賞品がもらえるプレミアムコースがある。キャンペーン担当者は「市民に笑顔が戻るイベントにしたい」としている。問い合わせはキャンペーン事務局=電話0770(20)0300。

(※福井新聞社提供。無断転載を禁止します。記事に関するお問い合わせは福井新聞社へ。)