運行が始まったレストランバスでワインや料理を楽しむ乗客ら=10月31日、敦賀市内

 福井県の嶺南地域を2階建てのレストランバスで巡るツアーが10月31日、始まった。第1便は敦賀市内を周遊。乗客らが敦賀赤レンガ倉庫や気比の松原などの風景を車窓から楽しんだ。

 ツアーは「若狭路レストランバス」と題し、県や嶺南6市町などでつくる海湖(うみ)と歴史の若狭路発信事業実行委が企画。11月23日まで運行する。嶺南の食材や景色などが楽しめる内容で、チケットは敦賀駅発の便が完売、小浜駅発の便に若干の空席がある。

 第1便には、一般客や県、市などの関係者約20人が乗車。ワインのほか、ローストビーフやオリーブなどを串に刺した軽食を味わった。有馬朝子さん(49)=元町=は「いつもと違う目線で市内を楽しめた。ワインと料理もおいしかった」と笑顔だった。

(※福井新聞社提供。無断転載を禁止します。記事に関するお問い合わせは福井新聞社へ。)