• 色鮮やかに咲き誇るバラ=20日、レインボーライン山頂公園
  • 色鮮やかに咲き誇るバラ=20日、レインボーライン山頂公園
  • 色鮮やかに咲き誇るバラ=20日、レインボーライン山頂公園
  • 色鮮やかに咲き誇るバラ=20日、レインボーライン山頂公園
色鮮やかに咲き誇るバラ=20日、レインボーライン山頂公園

 福井県の美浜、若狭両町にまたがる三方五湖有料道路「レインボーライン」の山頂公園で、秋咲きのバラが見頃を迎えている。ピンクや黄色などの花が甘い香りを放ち、訪れる人を癒やしている。11月中旬まで楽しめるという。

 三方五湖にちなんで五つある花壇に、110種600株が植えられている。秋のバラは品種によって開花時期が異なるため長く楽しめるほか、花の色が濃い特徴がある。日本原産の「恋心」やドイツ原産「ブルームーン」などが色鮮やかに咲いており、今後、遅咲きの品種が多い花壇でも徐々に咲き始めるという。

 20日に兵庫県から夫婦で訪れた成瀬雅巳さん(60)は「妻の誕生日が近いのでバラを見に来た。キレイな花と景色に喜んでくれた」と笑顔を見せていた。

 山頂公園や麓のカフェでローズティーなどが味わえる「ローズフェア」も11月24日まで開催している。

(※福井新聞社提供。無断転載を禁止します。記事に関するお問い合わせは福井新聞社へ。)