「若狭路フォトミッション2020」のチラシ

 福井県の若狭湾観光連盟は10月から、「若狭路フォトミッション2020」と銘打ち、「若狭路の思い出」をテーマに嶺南6市町で撮影した写真、動画の募集を始めた。新型コロナウイルス感染拡大による外出自粛を踏まえ、過去3年間に撮影したものが対象で、入賞者は宿泊券や特産品がプレゼントされる。募集は来年1月31日まで。

 風景、グルメ、体験、祭りなど、思い出に残った若狭路が表現されていることが条件で、動画は1分以内。何度でも投稿できる。

 写真共有アプリ「インスタグラム」か、短文投稿サイト「ツイッター」の公式アカウント(どちらも@wakasajipm)をフォロー。写真や動画に「♯若狭路フォトミッション2020」「♯若狭路の思い出」の二つのハッシュタグを付け、撮影した市町名と年月、撮影時の思い出を一言添えて投稿する。メール(wakasajipm@gmail.com)か郵送でも応募できる。

 グランプリ(1人)には嶺南の人気旅館のペア宿泊券、20人には若狭の特産品詰め合わせが贈られる。公式アカウントをフォローした上で投稿したり、指定記事をリツイートしたりすると、毎月計15人に特産品をプレゼントするキャンペーンも合わせて実施する。

 問い合わせは、fuプロダクション(福井市)内の事務局=電話0776(60)2000。

(※福井新聞社提供。無断転載を禁止します。記事に関するお問い合わせは福井新聞社へ。)