福井県嶺北と嶺南の各2町以上を周遊して計4千円以上の消費をした県民を対象に、8町の特産品(計1万2千円相当)を贈る消費拡大キャンペーン事務局は2日、対象を当初の先着500人から千人に拡大したと発表した。また先着千人以降の応募者については、11月30日のキャンペーン期間終了後、抽選で千人に同様の特産品を贈るとした。

 事務局によると、受け付けを開始した1日以降、1300人以上の応募があった。応募用紙に不備がないかなどを確認し、当初の先着500人には10月上旬以降、8町から順次特産品を発送する。追加した500人には10月下旬以降、抽選の千人には来年1月以降に発送予定。

 キャンペーンは、新型コロナウイルスの影響で落ち込む地域経済を活性化させようと、県内全8町が8月1日から実施している。問い合わせは県町村会=電話0776(57)1122。

(※福井新聞社提供。無断転載を禁止します。記事に関するお問い合わせは福井新聞社へ。)