名称が「はまびより」に決まったJR美浜駅前で開業予定の道の駅のイメージ図

 福井県のJR美浜駅前で2022年春開業を予定している道の駅の名称が「はまびより」に決まった。1日の定例会見で戸嶋秀樹美浜町長が公表した。

 19年に名称を公募した結果、県内外から529件の応募があった。はまびよりは大阪府の70代男性が考えたもので、「みはま」の文字が含まれていることや町民が集い楽しめる日だまりを連想させるとして選ばれた。

 道の駅は鉄骨2階建てで延べ床面積は約2300平方メートル。農林水産物直売所や子育て交流施設、複数のテラスなどを整備する。21年4月着工予定。

(※福井新聞社提供。無断転載を禁止します。記事に関するお問い合わせは福井新聞社へ。)