「肉とビール」のチラシ

 肉とビールを楽しむイベント「肉とビール」が26日、福井県敦賀市神楽町1丁目の門前町多目的広場(神楽広場)で開かれる。

 中心市街地活性化を目的に県や市の補助を受け、地元商店主らでつくる「気比さん参道いきいき会議」が企画。同広場は4月に供用開始したが、新型コロナウイルスの影響でこれまでイベントを行っておらず、初の集客イベントとなる。

 市内外の5店舗が出店し、ステーキやイタリアンの肉料理などと、国内外の生ビール11種類を提供する。料理は500~2千円程度、ビールは500~800円程度で販売するという。約150席を用意する。

 今後の広場を使ったイベントに役立ててもらおうと、当日の様子を写真投稿アプリ「インスタグラム」の「肉とビール」のアカウントなどで動画配信する予定。イベント担当者の桑名裕輔(42)さんは「肉を食べると幸福になるし、ビールでストレス発散できる。訪れた人に元気になってほしい」と呼び掛けている。

 午後4~9時、雨天決行。近隣に駐車場はなく、公共交通機関の利用を呼び掛けている。問い合わせは桑名さん=電話090(8626)8018。

(※福井新聞社提供。無断転載を禁止します。)