串カツなどがワンコインで楽しめる=27日、若狭町岩屋の「ラムサール『わかさ』」

 福井県三方上中郡若狭町岩屋の障害者就労支援事業所「ラムサール『わかさ』」は、料理の宅配サービスを始めた。価格はワンコインの500円で、嶺南一円に届ける。新型コロナウイルス感染症の影響で各種事業が休止、縮小に追い込まれており、新たな取り組みで苦境を脱し「障害者が働く場を維持していきたい」としている。

 同事業所には嶺南の障害者18人が通っている。収入の柱だった同町の県立三方青年の家での給食提供が停止し、焼き鳥の卸も大口のキャンセルが相次いでいる。

 ワンコイン料理宅配は、4月下旬から実施。メニューは串カツ、メンチカツ、唐揚げなど12種類。カレイの唐揚げは三つ、肉団子は15個で1セットとボリュームがある。冷凍の場合は50円引き。ワンコイン以外のホルモン串、焼き鳥、牛串もある。

 事務局長の千田和幸さん(51)は「できるだけ温かい料理を届けたい」と話す。注文の受け付けは午前9時~午後4時。テークアウトもできる。宅配時間は応相談。問い合わせは同事業所=電話050(3565)5800。

(※福井新聞社提供。無断転載を禁止します。)