子ども向け弁当を販売する赤尾さん=19日、敦賀市平和町

 新型コロナウイルスの感染拡大により自宅で過ごす子どもにおいしくて安い昼食を食べてもらおうと、福井県敦賀市内の飲食店5店が18日、弁当の販売を始めた。29日までの平日限定で、購入者には6月から使える割引クーポン券を配布している。

 市内飲食店や有志による第2弾。価格は店によって違うが、いずれも「利益はほぼゼロ」という。

 子ども400円、大人550円で販売するイタリア料理店、テアトロ(平和町)の赤尾稔さんは「毎日昼食を用意するのは大変。少しでも手助けになれば」と話す。他の参加店は、おむすびや穂んのり(新松島町)とカレーハウスCoCo壱番屋敦賀本町店(本町2丁目)、気比の里(鋳物師町)、白ヤギさん家のお弁当(沢)で、価格や在庫などは確認が必要。

 割引クーポンは、弁当の購入額によって100円分、200円分、300円分を配布。市内35企業・団体の寄付金を活用して行う。

(※福井新聞社提供。無断転載を禁止します。記事に関するお問い合わせは福井新聞社へ。)