マス目状に咲き誇る色とりどりのシバザクラ=高浜町横津海

 福井県大飯郡高浜町横津海(よこつみ)区のシバザクラが今年も満開となった。新型コロナウイルス感染拡大の影響で見物客はほとんどいないまま。区民は「来年コロナが落ち着いた後、美しい田園風景を見に来てほしい」と話している。

 景観向上の一環で2011年に区民が植えた。現在は区民でつくる「よこつみ野良クラブ」が世話している。約7万株あり、田んぼのあぜやのり面などをピンクや白、赤紫、青紫に染めている。ただ見ごろのピークは過ぎた。

 同クラブの稲生文吉会長は「見物客が少ないのは寂しいが仕方がない。来年は多くの人に楽しんでもらえるよう、感染拡大の終息を願いたい」と話した。
 

(※福井新聞社提供。無断転載を禁止します。)